« いずみクラブ | トップページ | 花火ライブラリ »

2009年7月21日 (火)

古代蓮の里を訪ねて・・

古代蓮の里を訪ねました。
天然記念物に指定されている古代蓮(行田蓮)は原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮であると言われています。20090606070407110720a_137 古代蓮の里(行田市)にほど近い小針地内に新しい焼却場施設工事の際に偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことといわれています。(行田市HPより引用)
蓮の花の命は4日間、2日目の午前中が一番綺麗に咲くようです。
蓮は早朝に開き午後には閉じてしまうものあるそうです。
観賞の時間帯は、朝7時頃~9時頃が良いと言われております。20090606070407110720a_120                              












古代蓮の里では、古代蓮(行田蓮)を含む40種類余りの花蓮を観賞することが出来るそうです。古代蓮(行田蓮)は6月中旬から8月上旬迄咲き誇るそうです。また、絶滅危惧種オニバスも保護育成されており、巨大な葉を水面に広げておりました。今回、三度目の訪問ですが公園の整備もさらに進み、広さは東京ドームの約3倍、梅・桜・紫陽花やがて臘梅等季節の花が楽しめそうです。

関連サイト
行田市 行田市観光協会
行田市古代蓮会館
鳴門市大津町矢倉参の越のオニバス

|

« いずみクラブ | トップページ | 花火ライブラリ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

キレイですね?
キレイと思える感性を
大事にしたいです!!!

投稿: Mr.ブラック | 2009年7月21日 (火) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128051/45692164

この記事へのトラックバック一覧です: 古代蓮の里を訪ねて・・:

« いずみクラブ | トップページ | 花火ライブラリ »