ソチオリンピック2014

ソチオリンピック2014=日本テレビHPリンク紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

地下鉄サリン事件

地下鉄サリン事件とは、1995年(平成7年)3月20日に、東京都の帝都高速度交通営団で、宗教団体のオウム真理教が起こした神経ガスのサリンを使用した同時多発テロ事件で、死者を含む多数の被害者を出した。警察庁による正式名称は地下鉄駅構内毒物使用多数殺人事件である。この事件は日本だけでなく、世界にも大きな衝撃を与えた。
ウィキペディア百科事典より抜粋紹介)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

東京栴檀会

東京栴檀会は 福島県立双葉高等学校同窓会東京支部のWebサイトです。 東京栴檀会...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

4月3日朝、津波到達も

=太平洋沿岸、注意報レベル―=気象庁
南米チリ沖で起きた地震で、気象庁は2日、津波が3日朝に日本列島の太平洋沿岸に到達する可能性があると発表した。到達した場合は注意報レベルで、高さ20センチから1メートルと予想される。
 4月2日深夜に米ハワイでの津波観測値に基づき判断し、注意報を発令する場合は3日午前3時ごろ行う。警報の場合はより早く発令する。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

成人年齢・・18歳・・・

民主党憲法調査会(中野寛成会長)は12年1月18日、国会内で役員会を開き憲法改正の手続きを定めた国民投票法の検討課題となっている投票権年齢の引き下げを優先的に取り組む方針を正式に確認した。
護憲派を多数抱えながらも憲法問題に前向きな姿勢を見せるための苦肉の策だが、改正論議の実質的な先送りにすぎない。自民党は、サンフランシスコ講和条約発効60周年となる4月28日までに新たな憲法改正案をまとめる方針を固めており、憲法改正に関する民主、自民両党の姿勢の違いが鮮明になった。
国民投票法は投票権年齢について本則で「18歳以上」としながらも、付則では、民法の成人年齢が現行の20歳以上から18歳以上に引き下げられるまでは「20歳以上」と規定している。
これに関し、同調査会の鈴木寛事務局長は記者団に「明白な立法の不作為状況にあるのはこのテーマだ」と述べ、憲法改正よりも投票権年齢引き下げが重要だとの認識を示した。が・・・

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

原発大津波・危険2年前に指摘

今回の東北関東大震災(=東日本大震災=)で大津波が直撃した東京電力福島第1原発(...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

~なう。いい質問ですねえ!

2010年12月1日ユーキャン新語流行語大賞 審査委員会は今年の新語流行語大賞の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

今年9月7日に発生した尖閣沖での中国漁船衝突は突然起こったわけではない。中国は尖閣諸島の実効支配をにらんで8月に大漁船団を送り込んでいたのだ。
漁船衝突の前に中国は270隻の大船団を尖閣に送り込んでいた - 速報:@niftyニュース.

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

今の言葉 

▼今の言葉・プログパーツ▼
goo Snow 紹介!・・
クリックでその言葉の検索結果へアクセスできます!
Gooウェブで検索されているリアルタイムなキーワードが雪のように舞いおります!今、このような言葉を世の中のひとが考えているのかと思うと、つい眺めてしまいます。(Goo Snow より紹介!)
ライブカメラサイトへ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣衝突~流出・・は誰か!?

尖閣衝突ビデオを流出させたのは誰か!?
2010年9月7日に尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船「みずき」と中国漁船「ミンシンリョウ5179」が衝突した際の証拠ビデオと思われる動画が、11月4日(木)深夜、動画共有サイト「Youtube」に投稿された。タイトルは「本当の尖閣海上保安庁1~5」及び「どうなる尖閣海上保安庁6」の計6本。動画をアップしたユーザのアカウント名は「sengoku38」で、民主党・仙谷由人官房長官にちなんだものだろうか。
朝2時頃には海上保安庁が内容を確認したと時事通信が伝えており、本物が流出したとみて間違いないようだ。国会に提出されたビデオは編集済みで6分50秒しかなかったと報じられているが、今回は44分26秒もあるため未編集のオリジナル映像と思われる。そのうち「みずき」で撮影されたビデオは5本目までで、計41分57秒。最後の6本目は巡視船「はてるま」から観た2分29秒の映像。「みずきが漁船から体当たりを受けた」と報告する声も聞こえる。
最初の3本では漁船が網を揚げる様子を淡々と監視。乗務員が状況を報告する声もはっきりと聞こえる。画像は鮮明で、漁船乗組員の姿も確認できる。そして動画4本目で「本船に船首を向け挑発的な動きを見せています」と伝えられた直後「みずき」後方から漁船が衝突。並走しながら中国語で停船を呼び掛けるが、一向に停まる気配を見せない。日本語で「おい、止まれ!」英語で「STOP!」などの怒号も飛び交う。更に動画5本目で、斜め後方から二度目の衝突。いずれも進路を誤ってのものではなく、意図的に攻撃をしかけてきたようにしか見えない。そして漁船が逃走し遠ざかっていくところで動画は終わる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«尖閣諸島・・・