今日の こよみ

2014年3月 7日 (金)

今日のこよみ・・

heart04 今日のこよみheart04
                                                                   081109            
   あなたの地区の日の出日の入りが
   わかります!
   月の出月の入りも確認下さい。
       今日の星空は・・・ night

    
    
国立天文台HPよりの紹介です
  
  
今日は何の日
  
今の言葉!ニュース  
 HP新館トップへ

続きを読む "今日のこよみ・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

今日から春=立春=2月4日

今日から春=立春=2月4日ごろ
冬と春の分かれる節分の翌日であり立春は寒さがあけて春に入る日です。旧暦では一年のはじまりは立春からと考えられていたため、立春を基準に様々な決まりや節目の日が存在しています。
☆春=立春から立夏の前日までを言います。暖かい地方では梅の花が             咲き始めます。P130001l_2      ▲ある日の湯島天満宮の梅 開花時期 2月中旬~2月下旬▲
☆節分=春の前日のことです。立春が正月なのに対して大晦日の役割      を持ち一年間の厄払いのために豆まきを行います。立春以降初めて      吹く南よりの強風を春一番と呼ばれます。
☆八十八夜=立春から数えて88日目のことです。この日に摘んだお茶      の葉は霜をかぶらないため、高級な茶葉であると言われています。
☆二百十日=立春から数えて210日目のことです。この日は台風が襲      来する可能性が高く農家の人々にとっては厄日だと言われています。
☆二百二十日=立春から220日目のことです。二百十日と同じく、台風      が襲来する可能性の高い日とされています。現在は二百十日よりも      二百二十日に台風が来ることのほうが多いようです。
関連サイト
梅も咲き始める立春・・・



続きを読む "今日から春=立春=2月4日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

祝い納めの日二十日正月

★1月20日は正月の祝い納めの日二十日正月です。20日の早朝には、正月にお迎えしていた神様が、それぞれの居場所にお帰りになる日と考えられていました。Kadomatu 神様がお帰りになるその前夜、つまり19日の夜には、尾頭付きのお膳や、小豆ご飯をお供えする地方もあるそうです。神様がお帰りになることから、20日には正月の飾り物などは全て片付けて、正月行事を締めくくる日と言われています。
★二十日正月を骨正月と呼ぶ地方もあります。京阪神のある地区では、正月に用いた鰤の骨や頭を酒粕・野菜・大豆などと一緒に煮て食べることから骨正月・頭正月とも言われます。他の地方でも、乞食正月(石川県)、棚探し(群馬県)、フセ正月(岐阜県)などと言われ、正月のご馳走や餅などを食べ尽くす風習もがあるそうです。地方によっては麦正月・団子正月・とろろ正月と言われ米以外の作物の豊作を祈る行事があったのではないかとも言われます。★(内容はWebサイト等を参照致しました)
きりんさんくらしさんトップへ

続きを読む "祝い納めの日二十日正月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)